秋葉原ヒルズ オーストラリア自由自在 渡航の準備 - CyberCiti Japan
akihabarahills.com - 秋葉原ヒルズ.com
オーストラリア自由自在 - 渡航の準備
[PR] CyberCiti社長日記 [PR] 海外格安航空券なら秋葉原ヒルズ
[PR] Jalan Minaki [PR] CyberCiti社長日記2
Australia - オーストラリア オーストラリア自由自在
Australian Travel Information
Australia - オーストラリア

メニュー
秋葉原ヒルズTOP 

オーストラリア自由自在

はじめに

渡航準備

格安航空券

ETA(ビザ)

ワーキングホリデービザ

学生ビザ

だまされるな!ドルに両替

ホテル・宿泊

高い!高い!expensive!

オーストラリアの天気

生活・旅行便利リンク

オーストラリアのうまい店!

自動車購入

車検更新方法

日本経済復活のシナリオ

フォト (主要)

フォト (シドニー)

フォト (メルボルン)

フォト (アデレード)

フォト (ゴールドコースト)

フォト (ケアンズ)

フォト(食事)

フォト(動物)

フォト(その他)


ウーロンゴン大学

はじめに

極度の情報不足

語学学校ってどう?

インターネット

駐車場

都市別情報

シドニー

メルボルン

アデレード

ゴールドコースト


ブリスベーン

ケアンズ

ニンビン

バイロンベイ

サンシャインコースト

個人的出来事

その他・日記

会話で得た知識


渡航の準備
海外に初めて行くけど何を持っていけばいいのか考えてる人のためにまとめてみました。基本的にはパスポート、航空券、お金さえあれば渡航することは出来ます。私も旅行前に忘れ物がないのかいろいろ不安になってしまいましたが重要なものをここでまとめてみたいと思います。

必修アイテム


・パスポート
パスポートがなければ日本を出国すら出来ません。発行までにだいたい10日程度かかりますので旅行の計画を決めたら航空券よりも先に取得しておいた方がいいと思います。仮にパスポートの申請が遅れた場合最悪航空券が無駄になる恐れもあります。パスポートは20歳以上で有効期限10年のものを申請でき16000円、12歳以上で有効期限5年のものを11000円で申請できます。

・航空券
航空券は主にFIXというものとOPENという航空券があります。FIXは行きと帰りの日程を最初に決めて一切変更できない航空券ですが安いという特徴があります。OPENは行きの日程は変更することが出来ませんが帰りの日程を変更することが出来ます。最大で1年間有効の航空券があります。それ以上の滞在を計画されている方は片道または、帰りの航空券を放棄するしかありません。

オーストラリア行きの格安航空券

・お金
必要なのは当たり前なのですが、海外に持っていかなければならない重要な1つとしてここに記載させていただきました。お金の持って行きかたはいろんな方法があり、クレジットカード辺りが一番便利です。また私の経験からすれば発展途上の国では現金が交換レートがよく先進国ではトラベラーズチェックが有利な交換レートになります。ちなみにオーストラリアには日本円のトラベラーズチェックを持っていくのがいいと思います。米ドルのトラベラーズチェックであれば1円の手数料を取られさらに発行手数料1%取られます。





強く持っていった方がいいと思うもの

クレジットカード
レンタカーを借りる場合、イギリスなどでは入国するときにクレジットカードを見せる必要があったり、Skypeなどオンラインでお金を払うなどいろんな意味でクレジットカードはあった方がいいです。また、クレジットカードで物を購入した場合、比較的有利な為替レートで購入することが出来ます。

クレジットカード申請リンク一覧

デジタルカメラ

特に観光を目的にしている人には欠かせないと思います。旅行中に電池が切れることも考え単三電池が使えるカメラが理想的だと思います。単三電池であれば世界中のコンビニエンスストアでほとんど売られており買えばまた使えます。500万画素もあれば十分で、夜景に強い、手振れしない、光学ズームの倍率が高いなどを重視して購入することをお勧めします。また国によっては高額であまり性能もよくないので日本で買うことをお勧めします。

格安デジタルカメラ簡単検索

携帯電話
日本の携帯電話で海外で使った場合巨額な請求がきますのであまり使わない方がいいとは思うのですが、最近の携帯電話はカメラの性能がよく、デジタルカメラ、電話帳としてもって行く人が多いのではないでしょうか?また現地の電話番号を所有したい場合はGSM対応の携帯電話を持っていく必要があります。これは日本ではあまり売られておらず、現地で購入するのが無難だと思いますが、田舎に行く予定の人は事前に日本で購入しておいた方がいいと思います。

携帯電話の充電器
特に日本の携帯電話を持っていく場合、100円ショップなどで売られているUSB対応の充電器なんかをもっていくことをお勧めします。特に日本の携帯電話の充電器は海外で入手するのが困難(たぶん無理)です。






あったほうがいいもの

ノートパソコン
日本で買ったノートパソコンがあればいつでも日本語入力ができるというのが大きなポイントです。WINDOWS XPであればインターネットカフェでもある程度日本語入力できるパソコンもあるのですが、ないところもあり、インターネットカフェで接続すればいつでも日本語入力ができます。またデジタルカメラの写真を保存したり、CDを作ったり、いろんな意味でパソコンは役に立ちます。

パソコン・ノートパソコン・周辺機器一括検索

変圧器
実は私の場合はすべて240V対応の製品であったり、USBで充電できるものなので必要ないのですが、100Vのみの電機製品を海外で利用したい場合、変圧器がないとりようすることができません。ただしドライヤーなど高電圧を必要とするものに対しては変圧器も高額になるのでなるべくなら240V対応のものをあらかじめ準備していくことをお勧めします。ちなみに240Vを100Vにする変圧器はそう簡単には見つからないと思いますのでもし必要であれば日本で買っておくべきです。






その他・渡航に必要なもの

・服
・靴
・傘
・歯磨き
・歯磨き粉
・タオル
・スーツケース
・国際免許証
・電子辞書



あれば便利なもの

・NINTENDO DS
・PSP
・プレイステーション2
・自動車のインバータ
・CDプレーヤー
・ipod






持っていってはいけないもの

・シャンプー
・液体類
・200本、又は1カートン以上のタバコ
・定められた量を上回るお酒
・マリファナ・その他怪しい薬物